イギリス:ワーキングホリデー抽選応募方法と詳細

2015年度のイギリス、ワーキングホリデーの抽選に応募したいと思って調べてみたら、今年の秋に詳細が発表されるとのこと。でも、いまのところまだ発表されていないので、2014年度の詳細をメモしておきます。

2014年度

2014年1月6日開始。前年度と同様の応募期間2日間の抽選方式。応募者の中から無作為に抽選が行われ、1000人が選出。当選の告知メールを受け取った人のみが査証申請できる。

応募期間

2014年1月6日正午・12時~2014年1月8日正午・12時

応募メール記載内容

以下の内容を記入したメールを送信
・件名には英文にて「氏名、生年月日(day/month/year) 、パスポート番号」を記入
・本文には英文にて「氏名、生年月日(day/month/year) 、パスポート番号、自宅と携帯の電
話番号」に加え「Youth MobilityScheme申請希望の旨と申請国」を記入。
※文例 (I would like to apply for the 2014 youth mobility scheme for Japanese in Japan)

メール送信先

YMS2014-APPOINTMENT@vfshelpline.com

選出通知

2014年1月15日にメールにて通知。当選者には査証申請に必要な書類、手続き方法などの詳細が知らされ、申請には当選通知を受け取ったメールアドレスが必要となります。

備考

応募はひとり1メールアドレス、1回の送信のみ有効。複数および複数送信、代理申請不可。当選後の英国内申請不可、日本を含む英国以外の国からの申請可。

当選者のビザ申請方法

英国査証申請センター(東京・大阪)来館予約とともに査証を申請。日本での全ての申請は「オンライン申請書」を使用した申請のみ有効。また2014年4月より来館予約もオンライン方式に変更。

必要書類

  • 査証申請料(208ポンド相当の日本円) ※2014年4月値上げ、クレジットカード払い。
  • 旅券と写真ページのコピー。
  • 1890ポンド(2014年7月、1800ポンドから引き上げ)の滞在資金証明

※保持期間は不問。預金通帳・英文残高証明書・取引明細書のいずれかを提出するが、2011年より申請書類が簡素化しているため不要の場合もある。

審査・発給

審査はフィリピンの英国大使館にて審査。申請却下時は7~10日で書類が返送。査証発給は最短で申請から所要7~10日、場合によっては1~2ケ月。また査証は英国査証申請センターにて受け取りor郵送(1570円)も可能。