7つの習慣:ミッション・ステートメント

ミッション・ステートメントとは

個人的な憲法又は信条のこと。このミッションステートメントという個人的な行動原則を生活の中心に据えることで、私たちはぶれない、反応的ではない行動を取ることができるようになる。人生における使命。

ミッション・ステートメント

  • わたしは下記のミッション・ステートメントを守りつづけ、自分を好きでいたい。
  • わたしは常に損得感情ではなく、「なんとかなる!」を合言葉に、自分の直感を信じワクワクしたことを選択していきたい。
  • わたしは物事の大小に関わらず、時間を厳守し、誠実に対応したい。
  • わたしはどんなに小さな約束でも守り、人との繋がりを大切にし、家族・友達・仕事等、周囲から信頼を得て暮らしたい。
  • わたしは日々笑顔で過ごし、どんな人にも明るく朗らかに接し、相手に元気や刺激、癒し・温かい気持ちを与える人でありたい。
  • わたしは仕事と同じくらい自分を大切にし、孤独感にさいなまれることなく、趣味の時間・人といる時間を糧として生きたい。
  • わたしは現状で無茶(頑張りすぎ)をすることなく「今はこれでいい」「過去は最善の選択の結果だ」と常に自分を受け入れ、一日一日の暮らしを丁寧に送りたい。
  • わたしは小さなことでもコツコツと努力を続け、得られたことには感謝をし、素直に表現したい。

役割別の目標(ミッション)

プロのクリエイターとしての自分

英語でコミュニケーションをとり国内外問わず仕事ができる人でありたい。
連絡はすぐに返し、仕事の大小に関わらず常に誠意をもって対応し、時間厳守でありたい。
また、担当者に信頼してもらい自分も相手も満足のいく作品、人に温かい気持ちを与える作品を創りたい。

自分としての自分

今できていないことは「今はできないこと」、「今はこれでいい」と現状の実力を受け入れ、自分を大切にしたい。また、外見に左右されることなく自分を認め、今できるオシャレを楽しみたい。
健康な身体作りのため毎日身体を動かし、常にアンテナを張り巡らせて、インスピレーションのための情報収集の時間を多く取れるよう意識して行いたい。

娘としての自分

自由な選択をしても賛成し、育ててくれた父に感謝し、労る気持ちで接したい。

妹としての自分

姉を素直にたたえ、尊敬し、常に支えあって優しくありたい。

彼女としての自分

相手にとって一番の理解者であり、癒しであり、刺激を与えられる存在でありたい。

友達としての自分

連絡はすぐに返し、どんな小さな約束でも守り、相互に助け合い、信頼される人でありたい。
また、いつも笑顔で元気や温かい気持ちを与えられる人でありたい。