4/22(水)

  • 朝:ソイプロ
  • 昼:自家製レモンジンジャーサワー
  • 夜:玄米ケチャップライス、目玉焼き2つ

54.8kg

~~~

10時に起きた。どうもリズムが狂ったままだ。モーニングページを書き、ごはんを食べ、外に出るしたくをしたがなんとなく触ったインスタグラムに釘付けになった。関西にいる双子の読者モデルらしい。大学4年なのかな、卒業したら東京に行きたい、と言っていた。
正直たいして可愛くなかった。派手な髪色が似合うから目立つんだろうか。実物を見たら顔が小さくスタイルが良いんだろうか。あまり写真からは伝わってこなかった。可愛い女の子、という感じもしなかった。頑張った個性的な女の子、という感じだった。特徴的なのは双子で、オシャレなこと、ということだろうか。どうもAMIAYAのほうが洗練されている感じがする。泉ちゃんところの姉妹のような感じなのかもしれない。美人、というわけではないが目立つ女の子たち。あの双子が東京に出てきたらどうなるのだろう。いまは若い双子ちゃんだから、というpositionでちやほやされているが、東京に出てきたらきっと求められる雰囲気も変わるんじゃないかな。ああこの子たちの行末が気になる。わたしには関係ないことなのに1時間くらいぼーっとインスタグラムを追っていた。

13時になる頃、家を出た。てくてくと歩き、川沿いを散歩する。おいしいごはん屋さんはないだろうか、と探したらたくさんあった。気になるところがたくさん出てきた。どうしようかなあでもお腹すいてないしなあと歩きながら気になるお店を頭に叩き込む。今度、ひとつひとつゆっくり時間をかけていこうじゃないか。

行き止まりまでいったの1回引き返す。すると小道で写真展をやっている、という看板が目に入った。気になったので入ってみると車の写真がたくさんあった。キューバにある古いアメ車ばかり撮っているのだとか。でも展示してるひとの本職は書道家アーティストさんで平日はバーのマスターをやっているらしい。なんだかいろんな職業のひとがいるなあ。
そこのギャラリーの2階が絵画教室になっているとのことだったので見学させてもらうことになった。なんか不思議な出会いだった。話がはずみ、今度ごはんを食べに行こうだとか飲みに行こうだとか、絵を描きたいなら自由においで、とか言われた。楽しそうなので行ってみたい。

その絵画教室にRではたらいているUさんという人がいるよ、と聞いたのでわたしもRで働いているんですよアハハなんていってたら同じような部署だったのでまさかとおもってFacebookで検索してみたら見事に引っかかった。共通の知合いが30人もいた。同じ部署だったし同い年のようだ。これはいやだなあ。どうだろう。いいんだろうか。新しい関係が築けるとおもったんだけど。はあ。

その後もてくてくと歩き、カフェに入った。15時だった。ジンジャーサワーを頼み、お酒を飲みながら記事を執筆した。1本書くのに1時間半かかることがわかった。慣れていないから時間がかかってしまうんだろうか。ちょっと時間かかりすぎなきがする。悲しい。

いや、これがわたしなんだ。今できていないことは、今はできないことだ。

~~~

また自信を失っている。自信とはなんだったっけ。
過去に書いた本を振り返る。

心の姿勢は常に「今、選ぶ」こと

心のあり方は自分にとって好きな姿勢。たまたま上手くいかなかったとしても「残念」と思いつつ、また好きな姿勢で生きていけばいい。前の失敗を手放し、「自分はこういう心で生きていきたい」を選べばいい。

「まあなんとかなるだろう」「自分はこれでよいのだ」という自分に対するおおらかな信頼感。
自分はダメだ、と自虐的になっていると今に集中できず成長の妨げとなる。「成果」と「自分の価値」を混同してはいけない。

まずは、成果を気にせず目の前のことに誠実に取り組む。そして、成果が出たら客観的に評価し、改善が必要なところがあれば試みる。

「完璧にしたい」を手放す

状況やコンディションによってうまくいかないことがあったとき、「完璧さ」を求めてしまうと自信を失ってしまう。=成果 =DOの自信
BEの自信は「いつでも体勢を立て直すことができる」ことが強み

「不安」は状況を知らせるサイン

不安とは、「安全が確保されていないことを知らせる感情」
未知な状況に対し、不安を感じることは人間として当たり前なこと。これは感じるしかない不安。
自分の弱さに目がいってしまいがちだが、「未知なものへの不安だから仕方がない」と思えばよい。

「不安」と「自信のなさ」を混同させない

ある状況に対して不安を感じるのは、そこに安全が確保されていない何かがあるからであって、自信が足りないわけではない。

衝撃から立ち直るには「もともとやっていたところに戻る」

意識を「今はこれでよい」というところにもっていく。これは前進しているのを放棄しているわけではない。過去を掘り起し自虐的になるのではなく「今」に集中することが大切。

広告を非表示にする