アダルトチルドレンを克服する方法

1.親からどんなことしてもらいたかったかを書き出す

親からどんなことをしてもらえたらうれしかったかな・・と考えてみてください。ハンバーグが食べたいと言ったとき作って欲しかったとか、好きな色の洋服を買って欲しかったとか、自分の味方でいて欲しかったとか・・。親への不平不満を山ほどノートに書きましょう。泣きたくなったら泣きましょう。

2.してもらいたかったことを自分で自分にしてあげる

そして、親からしてもらいたかったことを、自分で自分にしてあげてください! 心の中で「自分と対話」をしてみてください。「今日は何食べたい?ハンバーグ。じゃぁ、ファミレス行って、ハンバーグ食べようよ!」・・バカげてると思わずに、意識的にそんな会話を、自分の中でしてみてください。自分に、うんとうんと優しい言葉をかけて、自分で自分を甘えさせてあげてください。

自分の心の声を聴いて実現させてあげる

正直、「そんなことしたらわがままな人になってしまう」と罪悪感を感じてしまうけれど、これが「自分に正直になる・自分を大切にするということなんだ。

みんなはこれを普通にやってきているんだ。


自分に正直になる・自分を大切にするということ

ACの人は、自分に正直になる、ということや、自分を大切にする、ということが不得手な傾向があります。親への不平不満を書き連ねることは、自分に正直になること。自分に優しい言葉をかけたり、自分をうんと甘やかしたりすることは、自分を大切にすること。「自分習慣」を変えることで、少しずつ、でも確実にACから回復できます。